光と陰

光と陰

光と陰

この世は全て、光と陰が存在しています。
光があたる場所は常に人の注目が集まる。
しかし、そんな光の裏には必ず陰が存在し、陰の存在は、人目にうつらなかったり、努力であったり、目には見えない事や物である場合もありますが、陰は光同様に重要であり、その人や物の本質であったりもします。

絵を真ん中で分ける事はタブーとされていますが、この絵は敢えて光と陰を真ん中で分け描いています。


お問合わせ

二科展 第101回 二科展 入選作品